共和熱処理株式会社 本社:東京都杉並区上荻1丁目16番14号武蔵館ビル7階

NEWS 会社概要 沿革 工場紹介  川口工場  岩手工場 設備について 有資格者一覧 ISO取得について リンク
従業員募集

会社について

当社は1961年(昭和36年)創業の、金属熱処理加工メーカーです。大手産業メーカー、外資系大手建築機械メーカー、財閥系重工業メーカーなど、名だたる企業から金属熱処理加工の技術力を認められ、スマートフォンや車の部品、某テーマパークのアトラクションマシンの部品など、様々な場所で当社製品が活躍しています。

確かな熱処理加工技術を持って、日本の「モノづくり」を下支えしてきた当社。この度は、更なる成長のための増員募集です。社員の方には長く働いてもらい、技術力を高めていってほしいと考えています。そのためにも「働きやすさ」を重視し、働き方、待遇面など、社員にとって“より良い制度”を、これからも用意していきます。


仕事内容

お取引先のメーカーから預かった金属部品に熱処理加工を加え、要望の硬さ・強靭さを持つ金属部品に仕上げて、納品します。大きく分けて4つの工程があり、チームを組んで作業を行います。

【第1工程】段取り
熱処理炉へ入れる前の準備作業です。
炉を効率よく使用し且つ均等に熱が加わるように金属部品を並べます。
小さい金属部品はスチール籠へ、大きな金属部材はクレーンやリフトを使って並べます。

【第2工程】熱処理炉の管理
熱処理炉の温度や時間管理は、全てコンピュータによる制御管理です。
ただし、微妙な温度管理も必要で、ベテランは炉内の製品の色を見たり、感じ取って調整します。
経験を積むうちに、だんだんとできるようになります。

【第3工程】冷却作業(焼入れ作業)
適正温度に加熱された鋼材部品をいち早く冷却する作業です。
クレーンで移動し、水槽または油槽へ沈めて冷却します。

【第4工程】曲り取り(矯正)
熱処理された鋼材には、反ったり、弓なりになったり、いわゆる曲りが発生します。
この曲りを大小さまざまなプレス機を使用して矯正。
ベテランになると目視で数ミリの曲りを見極め、手の感覚だけで矯正できるようになります。


《国家資格「金属熱処理技能士」の取得支援あり》
費用会社負担で、国家資格の取得にチャレンジしていただけます。
働きながら手に職を付けて成長し、キャリアアップできる環境です。
もちろん資格取得後は資格手当を支給します。

《新人育成とステップアップについて》
最初は道具の名前を覚えたり、金属の特徴を学んだり、先輩の後ろに張り付いて仕事を見たり。
仕事が終わったら工場の後片付けをしたりと、本当に基礎からのスタートです。
やる気と意志、覚悟があれば、当社が責任を持って、あなたを一人前の職人へ育てていきます!
ステップアップに関しては一般社員⇒主任⇒係長⇒課長(班長)⇒統括課長(次長)⇒副工場長⇒工場長と上がっていきます。


募集要項

雇用形態 正社員
募集職種 金属部品の熱処理加工職人
勤務地 共和熱処理株式会社 川口工場
埼玉県川口市領家5丁目5番20号
対象となる方 学歴・職歴一切不問
金属の熱処理加工に興味を持っていただける方

<未経験者採用です>
長期勤務によるキャリア形成を図るため、若者をはじめ幅広い年齢層の方を募集しています。
当社の技術を習得してくれる新しい職人をイチから育てていきます。
「モノづくり」って、本当に奥深くて、面白いですよ。
給与 月給23万円〜35万円+別途各種手当
※経験・スキルを考慮の上、優遇
<年収例>320万円(入社1年目/20歳)
勤務時間 日勤と夜勤のローテーション勤務
日勤/8:00〜17:00
夜勤/23:00〜翌8:00
※夜勤は月3〜4回です
※夜勤がある場合は前後24時間のお休みを設けますので、その週は4日勤務です
休日・休暇 年間休日120日(土日、祝日、夏季、年末年始)
待遇・福利厚生 昇給年1回(6月)
賞与年2回(5月、12月)
交通費支給
各種保険完備
国家資格「金属熱処理技能士」の資格取得支援
資格手当
残業手当
退職金制度

人を知る


誠実で、親身な会社だと思った。

以前は千葉で、派遣の倉庫内作業をしていました。共和熱処理(株)に応募したのは、正社員で働きたかったから。そして、技術が身に付くと思ったから。結構、軽いノリで応募したんです。それで面接したのですが、そのときの採用担当者から言われた言葉は、いまでも覚えています。
「当社の仕事は、正直に申し上げると、大変です。ひと月で辞めてしまう方も実際に多いです。本当にキツイです。もし入社してすぐ辞めようと思ったら、引っ越しの費用とかも無駄になってしまうと思います。もう一度しっかり考えてみてください。それでも覚悟があるのであれば、当社はあなたをぜひ採用したい」って、話してくれて。
すごく親身になってくれたことが印象的でした。他では曖昧な説明が多く、過去には入社後のギャップを感じて退職した経験もあったので、誠実で、親身な会社だと思い、入社を決意しました。

覚悟していた以上に、キツイ仕事でした。
だけど――

超高温の金属を取り扱うので工場は暑いですし、キツイ仕事です。だけど、仕事のやりがいは半端なくデカいです。やれば、やるほど技術が身に付き、手に職を付けている実感が得られます。すごく大変で難しい仕事に思われる方も多いと思いますが、過去に全く経験がない私でもやれているのですから、“未経験からでもできる”のは、間違いないです。あと、本当に頼れる良い先輩たちがいる職場の人間関係、雰囲気は最高です。私たち社員に対する会社の目線は、アットホームに感じます。だから頑張れるんです。気が付いたら、もう入社して4年も経っていたという感じです。仕事は本当に大変ですが、それ以上に魅力がある会社です。


職人だけど、コミュニケーションは、
ちゃんとあります。

超高温の金属を取り扱う危険な仕事なので、みんな凄い集中して作業にあたっています。でも、職人の集まり=喋らないということは、全く無くて。連携が必要な部分もあるので、コミュニケーションは、ちゃんとあります。背中を見て覚えろではなく、手取り足取りしっかり教えます。もちろん、休憩中にはグループ毎にご飯を食べに行ったり、プライベートの話をして盛り上がったりしていますよ。

先輩たちが叱ることも、あると思う。
けど、決して怒らない。

危ないミスをしたとき、それを見つけた先輩たちは叱ると思います。でも、勘違いをしてほしくなくて、決して怒ったりはしません。先輩の職人たちは、新人の職人を守らなきゃいけない。だから、新人さんが危険な目に合わないよう、正しいことを教えるために叱ります。感情を爆発させて怒りをぶつけるわけではありません。私も、玉置も、先輩に何回も叱られました。でも、それに愛がこもってるって、わかるんですよね、先輩の。だから仕事が終わったらみんなで飲みに行って楽しくワイワイできるんです。工場が凄く暑いからこそ、仕事後のビールは、本当に美味いです。これは間違いありません。(笑) お酒を飲まない職人さんは、コーラを美味しそうに飲んでいます。


職場を見る

■動画で見る【第3工程】冷却作業(焼入れ作業)
熱した金属部品を油槽に入れて冷却しています。


■写真で見る川口工場

段取り風景(製品を熱処理する準備作業の一つ)

細かい鉄の粉を当てて製品の表面をきれいに慣らす作業
(ショットブラスト機を使用)

加熱した製品を冷却する2つのプール
(右手前:水槽、左奥側:油槽)

熱処理し油槽に投入(冷却作業)後、引揚げられた鉄製カゴに入った製品

熱処理し油槽に投入(冷却作業)後、引き揚げられた製品類

700トン油圧プレス機による曲り取り矯正作業
(熱処理により曲がってしまった製品を真っ直ぐに戻す)

500トン油圧プレス機による曲り取り矯正作業
(熱処理により曲がってしまった鉄棒を真っ直ぐに戻す)

100トンクランクプレス機による曲り取り矯正作業
(熱処理により曲がってしまった鉄棒を真っ直ぐに戻す)

宇田川社長と玉置社員、火花試験大会表彰

火花試験大会後、懇親会風景


応募フォーム

応募の際は下記フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。
応募内容を確認後に折り返しご連絡を差し上げます。
面接時には工場見学を実施いたしますので、職場の雰囲気を実際に見て欲しいと思っています。

氏名 必須
フリガナ 必須
生年月日 必須
住所
電話番号
メールアドレス
必須
備考

※個人情報の取扱いについて
ご提供いただいた個人情報は、採用選考及び結果等の通知・連絡のために利用します。
それ以外の利用目的または法令等に基づく要請の範囲を超えた利用はしません。


本社:東京都杉並区上荻1丁目16番14号武蔵館ビル7階 電話: 03-5397-6323 FAX: 03-3392-6446

共和熱処理株式会社 since 2011-09-14 / Copyright 2015 kyowanetsushori co ltd. All Rights Reserved.