富士通不動産株式会社

営業部

リーダー

浅川 純希

2013年入社

どんな後輩社員と働きたいか

ずばり、「相手の立場に立って物事を考えられる人」と「積極的な人」です。なぜなら、そのような気概をもった社員が当社には多いからです。

新人の頃は特に、自分もそうだったように、営業だろうが何だろうが、先輩から頼まれた業務や庶務・雑務が圧倒的に多く、またそれをこなすだけで精一杯です。「こんな仕事をする為にこの会社に入ったのではない」という葛藤もあるでしょう。重要なのは、捉え方だと思います。捉え方ひとつで雑用にも仕事にもなります。すべての仕事に意味があります。この業務から何か一つでも自分のものにしようとする姿勢や、先輩方がスムーズに動けるために自分がすべきこと、お客様に喜ばれる工夫を常に考え、率先して行動していく。この地道な積み重ねが、間違いなく自分の成長速度をUPさせてくれます。培った洞察力と行動力は、お客様の抱える悩みやその一歩先の事象や問題をいち早く察知する営業の業務にも直結します。仕事にボーダーを引かず、まずは小さな仕事から丁寧に行っていきましょう。

copyright 2016 Musashi Holding co., ltd all rights reserved.